イモトアヤコをお手本にすれば吃音は治る!?

イモトアヤコをお手本にすれば吃音は治る!?

人気番組「世界の果てまでイッテQ」でもお馴染みのイモトアヤコさん。

彼女も吃音を発症している芸能人の一人です。

吃音に悩まされている方は人と関わることを避け、内気な性格になってしまうことが多いですが、イモトアヤコさんの場合はその真逆で、明るいキャラクターが人気を得ています。

実はその「明るさ」が吃音を克服するときに重要なポイントになります。

イモトアヤコさんは吃音であるにもかかわらず、本人がそれを全く気にしていません。そもそも自分が吃音だという自覚もないのかもしれません。

吃音で悩んでいる方は、これまでに自分が吃音だと自覚する時期があったと思います。

そこから「自分が吃音だなんて認めたくない」「自分は障害者なのか」といろんな不安や葛藤を抱えていたと思います。

私自身も小学生のときに自分が吃音だと自覚し、その瞬間からどんどん人と関わることを避け、暗い性格になっていきました。

その後の人生は、言うまでもなくどん底の人生でした。幸い、2年ほど前に吃音を克服し、今では他の人と変わらないぐらいスラスラ話せるようになりましたが、吃音に悩んでいた当時は本当につらいことが多かったです。

吃音を克服した今になって、吃音でももう少し明るく、ポジティブでいれば吃音も早く改善できていたと感じます。

とはいえ、吃音に悩んでいるときは分かっていても明るくふるまうことは難しいです。

同じように「明るく」と言われても、吃音が治らないと無理だと思う方も多いのではないでしょうか。

ただ、イモトアヤコさんの例から分かるように、吃音でも気にせずに明るく過ごしていれば、周りの人も吃音をそれほど気にはしません。

実際にイモトアヤコさんがどもっても、吃音だと気づく人はそれほど多くはないと思います。

そもそも吃音は意外と認知されていない症状です。

周りの人に自分が吃音であることを告白しても「吃音て何?」と言われてしまうこともあるぐらいです。

だから吃音であることを必要以上に気にする必要は全くありません。

私が吃音を克服したときも、「吃音を気にしない」「吃音のことを考えない」ことを意識して、自分の考え方を変えていきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です